武蔵の国から

ブログの画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

いよいよ熱帯夜

2016年 08月05日 00:00 (金)

画像拡大

入道雲

入道雲が輝いて暑くなるぞ~

今夜は熱帯夜になるぞ~

こういう日は陽射しを避けて午前中、早めに帰宅します

オニユリ

2日前に撮ったオニユリです

この花から、どうして赤鬼を連想したのか、私には想像もつきません

根は食べられるんだそうです、益々、オニの名前がモヤモヤ

線香花火

昨日はBS日テレで長岡の花火を実況していました
日本3大花火と言われるだけに、テレビなのに迫力がありました

夕涼みにはなりませんが、ささやかに線香花火を撮ってみました

線香花火

中国製は飛び散り方が小さいそうです

でも国産品は探しても、私の行動範囲では売っていません

線香花火

丸い火玉を大事にそっと落ちないように・・・
競争しましたよね
火薬の匂いが懐かしく、子供時代を回想してしまいました


ご訪問ありがとうございました

にほんブログ村
にほんブログ村 人気ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

2016年08月05日 22:00

まりんママさん、こんばんわ

遠くなった昭和を思い起こすアイテムですね
玉が落ちないように・・・
手が震えないようにって
一番長く燃えてたら自慢していましたよ

2016年08月05日 21:42

線香花火って一番好きです

2016年08月05日 21:37

自然明光さん、こんばんわ

先代は、それぞれ名前の付けかたを工夫してきたのでしょうね
ルーツとか調べたら面白いんでしょうね

こんばんわ

2016年08月05日 21:05

れみわさんはオニユリの名前の由来のことでモヤモヤなんですね。
その由来は至って単純で、その赤い色が赤鬼の赤をイメージするからだそうですよ。
鬼には青鬼もいるんですが、青鬼はわき役のようです。
鬼は赤鬼の方が強く見えますし、迫力があります。
でも日本が原産のヤマユリと比べると、ヤマユリが王様なら、オニユリはやはり鬼に見えてしまうのかもしれませんね。
ヤマユリが綺麗すぎるための、とんだ汚名のようです。

2016年08月05日 19:01

fourdoor0810さん、こんばんわ

リオオリンピックでも特大花火が上がるんでしょうが、派手さは無いのに、引き寄せる魅力は何なんでしょうね

2016年08月05日 18:25

いいですね~!線香花火!
子供の頃は地味で嫌いだった線香花火も
気がついたら一番好きな花火になっていました。

2016年08月05日 08:45

山親父さん、おはようございます

夏の夜の風物詩だったのですが
花火をする場所も、子供も少なくなってしまいましたね

2016年08月05日 08:41

チャメ婆さん、おはようございます

線香花火をすると昔を思い出しますね
こちらの孫は中学生です
因みに「れみわ」は孫の頭文字です

おはようございます。

2016年08月05日 06:56

むくむくシャボンの泡のように盛り上がる入道雲、真夏の空は画になれますね
線香花火が可愛い~、パチパチ跳ねて躍動感があります、
孫とベランダで玉が長く持つか競うそうしたりして楽しみました、
その孫ももう高校生です、懐かしく思い出しました。

おはようございます

2016年08月05日 05:52

線香花火で競争 やりましたね

最近は、子供が少ないので
このような光景を見る事が無くなり
今となっては、懐かしい思い出になっちゃいましたね