武蔵の国から

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

稲棒(ぼっち)のある里

2017年 10月08日 00:00 (日)

ぼっち

秋の里に広がる風物詩です
刈り取った稲藁を束ねて作られた、この形

ぼっち

ぼっちが見られる風景を撮りに来ました

カエル

下から感じる目線!
スカートでなくて良かった(笑)
田んぼの隙間から覗かれてしまいました

オイっそんな所にいると鳥に見つかって食べられてしまうよ




関東風景写真へ

コメントの投稿

非公開コメント

野付ウシ

2017年10月08日 21:40

こんばんわ

自己都合でコメント閉じて申し訳ありません
返信する時間の制約を感じて閉じていました

北の紅葉写真ブログを楽しんでいますよ
特に毒キノコでも、写真では大好きなベニテングタケには魅入ってますよ

き☆り☆んさんへ

2017年10月08日 21:30

こんばんわ

ごめんなさいね
農作業の一貫でしょうね
まったく説明が出来ていません
秋になるとこれを見られるのが楽しみです

No title

2017年10月08日 20:27

れみわさん、こんばんわ。
久々のコメ欄ですね。
北海道でも近年はこのような景色はなかなか見られません。
コンバインで一気に刈り取ってしまうからです。
懐かしい風景になってしまいましたね。

No title

2017年10月08日 18:55

ぼっち だなんてなんだか可愛い響きの名前ですね
北海道でも同じような事をしているのか
そうでなければ どのようにやっているのか気になります~

♪デコ♪さんへ

2017年10月08日 11:32

本来は稲を立て掛けて自然乾燥する棒のことみたいです
これは藁をとるための乾燥作業です
今はコンバインで自動化されて、こういう風景が減りましたね

No title

2017年10月08日 09:58

これボッチって言うのかぁ
。。知らんかった(^▽^;)

畑と言えばカエル
もうみてないよなぁ自然のカエルも

見たら撮れるかなぁ
。。実は苦手(かなり)

山親爺さんへ

2017年10月08日 08:57

おはようございます

北海道は規模が違うから、手をかけていられないのでしょうね

チャメ婆さんへ

2017年10月08日 08:55

おはようございます

稲刈りが済んでこんな景色が広がっています
いつもの秋の風景です
ちょっと題材不足で先をどうしようか思案中です

おはようございます

2017年10月08日 07:59

「ボッチ」て言うのですか
これも、此方では見られない光景です。

おはようございます。

2017年10月08日 05:54

稲刈りの後の田圃、稲わらぼっち、伊豆もこんな感じ、懐かしく思います。
おぉぉ、大きな蛙さんれみわさんにご挨拶に出て来たのね、でも・・・驚かしちゃだめよ。