武蔵の国から

ブログの画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

半夏生

2017年 07月04日 00:00 (火)

画像拡大

半夏生

7月2日は夏至から数えて11日目、雑節の一つ「半夏生」でした

半夏生

梅雨の後半になる頃とされ、この日に合わせて半分白くなって、見頃を迎えていた半夏生です

花が終わる頃には、虫を集める役目を終えて緑に戻るそうです

半夏生

咲き終わった水蓮池の横でひっそりと

?かと思っていましたが

この白い葉は、遠くからでも目立ちますねぇ

白粉を半分付けた「半化粧」に例えたら、少し無理が有りますかね


気温35℃湿度56%、光化学スモッグ注意報も発令され、とても外では過ごせない厳しい一日でした

Thank you
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ

tag : 半夏生

コメントの投稿

非公開コメント

太巻きおばばさんへ

2017年07月04日 21:06

こんばんわ

清楚という言葉が似合います
日本の歳時記を伝えるにふさわしい草花でしょうね

野付ウシさんへ

2017年07月04日 21:03

こんばんわ

そんな事より、もしかして熊?
更新STOPですか? 暑さより震えて心配しました

2017年07月04日 19:26

白い花が大好きです。
白い花と緑の葉。
清楚な雰囲気の花ですね。

2017年07月04日 18:47

れみわさん、こんばんわ。
ついに35度ですか...しかも蒸し暑い? 貯まりませんなぁー!!
葉っぱが白くなるのはマタタビみたいですね。
花も白と黄色が多いのは虫(蝶や蜂)を呼び寄せるためだとか。
自然って面白いですね。

♪デコ♪さんへ

2017年07月04日 15:09

こんにちわ

湿度が高くなければ、気温が髙くても平っちゃらだけど
この蒸し風呂状態は耐えられない!
エアコン様様です

2017年07月04日 14:45

白で主張しちゃうのねっ

一瞬ドクダミ??って思っちゃったよ( ;∀;)

それにしても35度。。それは有りえないなっ
以前体感してましたが

鼻から出る息がぁちかった記憶7が(ノД`)・゜・。

バテないようになっ

葉月さんへ

2017年07月04日 13:17

こんにちわ

緑に戻っていくところを見てみたくなりました

ほおずきを市で買って、緑から赤くなるのを楽しむ夏
日本人の四季折々の美意識は格別ですね

き☆り☆んさんへ

2017年07月04日 13:08

こんにちわ

ほんと無駄がないですね
また元の緑に戻るなんて、
どんなカラクリになっているのか不思議です

2017年07月04日 12:23

花に虫を集めるために白くなるのですかー。正に半化粧ですね^^
この季節ならではの風情を感じます。
そして、七夕、ほおずき市、朝顔市・・・日本の夏は素敵ですね~。ちょっと暑すぎますが。

白が綺麗

2017年07月04日 10:12

役目を終えるとまだ緑に戻るなんて
なんて無駄のない そして神秘的な植物なんでしょーね

人間のそーゆーところ真似できるかなー?

自然明光さんへ

2017年07月04日 08:38

おはようございます

白色が目立ちますね
どんな虫が集まるのでしょう
植物の知恵には感心します

山親爺さんへ

2017年07月04日 08:35

おはようございます

花の周りのガクみたいな存在でしょうね
今夜は台風通過です
暑さを吹き払ってくれると良いのですがどうでしょう

チャメ婆さんへ

2017年07月04日 08:33

おはようございます

日本の四季はいろいろ楽しませてくれますね
それぞれの名に理由があって、それを知ることも楽しみです

お早うございます

2017年07月04日 07:51

半夏生の花は梅雨空に咲いているのが似合うような花ですね。
しかし、最初の写真のように薄日を浴びていると、白い色はなかなか上品で美しいです。
葉っぱが部分的に白くなるのは虫を集めるためだそうですが、いったいどんな虫がやって来るのでしょうね。
写真には写っていませんが気になります。

おはようございます

2017年07月04日 05:45

白くなるのは、虫を呼び込むためだそうですね
って、最近知りました(笑)

35℃、想像もつかない暑さです!!

おはようございます。

2017年07月04日 05:41

歳時記の半夏生と植物の半夏生、どちらも風情を感じます
植物の半夏生は虫を集めるために葉の一部を白くして目立たせる、知恵ですね。
おしろいを半分付けた半化粧、植物の半夏生にはぴったり、私は此方の方だと思っていました。