武蔵の国から

The headline image is an excerpt from the archive

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

昔見たような景色が

2016年 09月26日 00:00 (月)

画像拡大

田んぼ

9月の日照時間は、1991年以来25年ぶりの少なさだったと報道されました

富士山が初冠雪した日曜日は、こんな天気でしたよ

いつの間にか稲刈りが終わった、田んぼが広がっていました

農家は雨続きなどと言ってられませんからね

遠くから見ると、田植えが済んだように一面緑色をしていました
刈り取った古根から新芽が生えてくるんですね
田んぼしかない画像てすが、拡大して遠方にも注意してご覧下さい

わらぼっち

ネギの植え付けに使うのでしょうか

稲を脱穀した後のワラを干して保存する「わらぼっち」が並んでいました

農家の知恵、昔ながらの田園風景が残っていました


ご訪問ありがとうございました

にほんブログ村人気ブログランキング
にほんブログ村  クリックの応援も宜しくお願いします
web拍手 by FC2

tag : わらぼっち

コメントの投稿

非公開コメント

2016年09月26日 17:09

kusuさん、こんにちわ

この辺は稲わらより、麦わらを作っているのを見かけます
麦は水田のように濡れませんから楽なんでしょうね←想像ですが
ネギの苗を植える時や、地栽培のイチゴの下に引くようです

2016年09月26日 16:43

わらぼっちっていうんですね。

この手のわらぼっちは最近こちらでも目にしますが

以前は「いなむら」と呼び、放射状に高く積み上げたのが主流でしたね。
わらも高くなったそうです。

2016年09月26日 14:41

自然明光、こんにちわ

車で20分位と割合近いんですが、いつの間にか作られていたので、
どんな人がやっているのでしょうかね

今日は新潟の実家の兄から、コシヒカリの新米が届きました
農家していないのですが、毎年送ってもらえます 感謝感謝

2016年09月26日 11:21

山親父さん、こんにちわ

今年は富士山の初冠雪が去年より16日も早かったそうです
冬が早くやってくるんでしょうかね

こんにちわ

2016年09月26日 11:19

本当に「わらぼっち」だらけですね!これぞ日本の田んぼという感じで感動します。(^○^)
お米を作っている農家の人たちの働く様子が伝わってくるようで、画像にぬくもりが感じられます。
不思議ですが、「わらぼっち」を見るとお米がおいしそうに思えてきて、ご飯が食べたくなりました。
昔は、「わらぼっち」の藁を藁ぶき屋根の材料にしたり、牛などの餌にしたようですが、現在ですと何に使うのでしょうか?
用途は限られていると思いますが、興味がわいてきます。
散歩中、畑の持主に出会うことがあったら、聞いてもらえないでしょうか‥
れみわさん、お願いします。(^.^)/~~~

おはようございます

2016年09月26日 09:58

わらぼっちは、初めてですね

山から雪の便り
里へ下りてくるのは、11月になるでしょうかね

2016年09月26日 09:00

チャメ婆さん、おはようございます

沼津は曇りでしたか、山梨側から見えたそうです
埼玉では広々とした景色が少なくて、
広角を使うチャンスは少ないですが
懐かしい風景に出会えて撮ってみました

2016年09月26日 08:52

♪デコ♪さん、おはようございます

機械化で、こうした光景が減りました
こんなのを見つけると嬉しくなっちゃいました

おはようございます。

2016年09月26日 07:16

富士山が初冠雪、したのですか、沼津へ行っていたのに雲に覆われて姿が見えず残念 !!
稲刈りが終わった広い田圃の藁ぼっち、私も子供の頃見た景観です
刈り取った後からもう新芽が出て、自然の生命力の強さを感じます、広角画が素晴らしい~。

2016年09月26日 04:14

収穫してもアートっぽくなるこの光景


牧草ロールにしてもそうですが
その後も見る者を楽しませてくれますね^^

わらぼっちっていうんですね