武蔵の国から

武蔵野を散歩しながら、テーマも決めずに、撮った写真と日々の行動を掲載しています
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

照姫まつり

練馬区の石神井公園で行われた第29回「照姫まつり」に行きました

日曜日のお昼過ぎなのに電車は満員です
見ると競馬新聞を持った人がいっぱいでした
そうか!今日はダービーがあるんだ、府中本町の東京競馬場へ行く人たちでした

武蔵野線の新秋津で西武池袋線に乗り換えです

画像拡大

照姫まつり

石神井公園駅を降りると、パンフレットを配っていました
照姫伝説の説明が書かれています
室町時代中期、太田道灌に攻められて石神井城が落城した際
城主・豊島泰経とともに、奥方と娘の照姫は三宝寺池に入水
三人の魂は大きな龍に姿を変え、天に昇っていったと伝えられているそうです

行列の先頭は龍神です
そして照姫が

照姫まつり

舞楽者、女武者、重臣、警護武者、照姫役の平田さん
その後ろに警護武者、照姫姉妹、稚児・童姫、巫女、花拍子、旗持武者が続きます

照姫まつり

石神井城主・豊島泰経役の黒田さん

照姫まつり

奥方役の大森さん

照姫まつり

友好都市の長野県上田市から真田甲冑隊が最後尾に、上田市の観光PR

主役三役は、区内在住の方から募集し、オーデションで選ばれたそうです


にほんブログ村 クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村

web拍手 by FC2
【 2016/05/30 (Mon) 】 祭り | TB(0) | CM(4)
自然明光さん、こんばんわ
練馬区にお住まいでしたか

写真を撮るのは、好きで下手ですが
嬉しいコメントありがとうございます
また出かける励みになりました

【 2016/05/30 】 [ 編集 ]
印象的な写真です
とても新鮮な画像ですね。
それぞれの役者さんたちの表情が豊かで雰囲気がよく伝わってきました。
生き生きとした写真ありがとうございます。
でも、石神井公園は昔、その前をよく通った所で、静かな印象しかなかったので驚きました。
【 2016/05/30 】 [ 編集 ]
山親父さん、おはようございます

実はパンフレットを貰うまで
照姫のことは知らなかったんです

上田市も野沢菜や蕎麦を販売し真田丸と
観光PRに努めていました
【 2016/05/30 】 [ 編集 ]
おはようございます
時代絵巻を見ているような
素敵なお祭りですね!
【 2016/05/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

訪問者数


現在の閲覧者数:
投稿カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

れみわ

Author:れみわ

ご訪問ありがとうございます
武蔵野の散策と日常写真を主に綴っています
気に入ってリンクして、連絡頂けたら嬉しいです

東京五輪2020
YouTube投稿動画
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR