武蔵の国から

武蔵野を拠点に日々の行動を写真とともに掲載しています(上に掲載の画像は過去からの抜粋です)

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

江戸東京たてもの園

2016年 03月23日 00:00 (水)

画像拡大

江戸東京たてもの園

江戸の建物やまちづくりの歴史や武蔵野の歴史や自然文化を展示しています

下町中通り
右は、丸二商店(荒物屋)、武居三省堂(文具店)、花市生花店、万徳旅館が並び
正面は子宝湯
左から、大和屋本店(乾物屋)、川野商店(和傘問屋)、小寺醤油店

江戸東京たてもの園

懐かしい看板、水原弘と再会があったり

江戸東京たてもの園

タバコ屋さん
ケースには「みのり」「白梅」「朝日」が並んでいました
塩もこんな字「鹽」を使っていたんですね

江戸東京たてもの園

枯山水庭園のある江戸時代後期の旧家、天明家(農家)

30の建物と、正午を伝えた「午砲」やボンネットバス、都電なども屋外展示されていました
ここだけで、江戸から東京へのタイムスリップができました




にほんブログ村クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

2016年03月24日 18:55

fourdoor0810さん、こんばんわ

歴史がしっかり保存されていました
なにより、ボランティアの人達へ質問しても、対応のすばらしさでした
お陰で気持ちよく過ごせました

2016年03月24日 18:05

うわ~楽しそう~♪
こういうところ大好物なんですよね~

2016年03月23日 19:30

まりんママさん、こんばんは

駅から歩いたんですか、健脚ですね
健康に良くて、必ず入場できますからいい運動になりますね
車だと大きな駐車場なのに、いつも駐車で苦労します

懐かしい昭和がいっぱいでした

良いところ

2016年03月23日 19:13

ここ行ったことがあります
すごくいいところですよね

あいにくの雨で写真があまり撮れなかったので
いつかまた行きたいと思っています。

駅から歩いて行ったんですが
ずいぶん遠かったような気がします。

2016年03月23日 12:51

おでかけ親父さんへ

紅葉の頃に行ったんですね

昔を大事に展示していて、見ていて楽しかったです

もう亡くなりました水原弘さん
第1回レコード大賞受賞の「黒い花びら」や「君こそわが命」がありました

2016年03月23日 12:27

ここ 好きなんですよー。
でも子供たちがイマイチなのでなかなか再訪できません(*_*)
入って左手の洋館群よりも
日本家屋群のほうがいいですよね。

ハイアースの看板。
水原弘さんって言うんですか。
当ブログで閲覧者に問いかけたけど、
年代的に だーれも知りませんでした (*_*)
http://ns626.blog.fc2.com/blog-entry-990.html