武蔵の国から

武蔵野を散歩しながら、テーマも決めずに、撮った写真と日々の行動を掲載しています
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

見沼通船堀

画像拡大

見沼通船堀

埼玉には県庁所在地・浦和区とその周りに浦和と名の付く、JRの駅が7つもあります
北浦和 ・ 浦和 ・ 南浦和 ・ 中浦和 ・ 武蔵浦和 ・ 西浦和 ・ 東浦和

パナマ運河より180年前に作られた、同じ方式の運河をみてきました

JR武蔵野線・東浦和駅下車、徒歩約10分で到着

見沼通船堀公園の竹林の爽やかな風を受けながら、通り抜けました

見沼通船堀

見沼代用水から通船堀への流れです、芝川から昇ってくるには、高低差3mだそうです

江戸時代、ここを手漕ぎ船で年貢米や物資を運んだんですね

今は川の水量が少なく、とても船が通るとはいきません

見沼通船堀

私の説明より、画像拡大で説明書きを見てください・・・ここが西緑二の関跡です

先へ進むと西緑第一の関がありました

見沼通船堀

ここで水を堰き止めて、水位を変えていたんですね・・・船、山に登る

見沼通船堀

関を横から見ると、ここを船が通過したところ

関東大震災以降、通船堀を使うことはなかったようです

今はカモが通る水路でした

芝川

荒川~東京湾へと流れる、芝川に出ました、左が通船堀です

右の電柱2本目辺りから東緑第一の関、第二の関と続きます

さすがに国の指定史跡のおかげで、自然いっぱい残っていました

ご訪問ありがとうございます!
ポチッとクリックおねがいします

にほんブログ村 にほんブログ村
【 2015/11/17 (Tue) 】 史跡 | TB(0) | CM(2)
見沼通船堀
まりんママさん、こんばんわ

駅から近くて、迷いませんでした

ウォーキングしている人と、いっぱい行き交いました

説明看板を撮ろうとしたら、草刈りしていた人が手を止めて待ってくれたりして

たしか、夏には近くの公園で大きな花火大会があるとか
その時には、違う楽しみで行ってみたいですね
【 2015/11/17 】 [ 編集 ]
No title
見沼代用水、一度はってみたいと思っていたのですが
東浦和まで電車で行けばずいぶん近いんですね。

良い情報をありがとうございます。
【 2015/11/17 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

訪問者数


現在の閲覧者数:
投稿カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

れみわ

Author:れみわ

ご訪問ありがとうございます
武蔵野の散策と日常写真を主に綴っています

東京五輪2020
YouTube投稿動画
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR