武蔵の国から

武蔵野を散歩しながら、テーマも決めずに、撮った写真と日々の行動を掲載しています
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

敷地内が武蔵野

柳瀬荘

自然が残る雑木林に囲まれた一画に柳瀬荘がありました

車がすれ違えるだけの道幅はありません、車一台がやっと走れます
埼玉県所沢市大字坂の下437番地

施設の概要はこちらをご覧ください→ 東京国立博物館 柳瀬荘

広さは5000坪、入場無料です
週に一回、木曜日だけ公開されています

柳瀬荘

江戸初期、越後の武士・土岐二三の茶室「久木庵」

東大寺や当麻寺の古材で建築されたという数寄屋風、書院造の「斜月亭」

入母屋造茅葺で重要文化財の「黄林閣」の中は釜戸や囲炉裏など昔ながらの道具が置かれています

出会ったのは、掃除しているご婦人と、絵を描いている人がひとりだけでした

柳瀬荘

さすがに別荘として作られた場所だと実感しました
静けさの中、コンコンと啄木鳥が樹をつつく音だけが響いていました


今日も、ご訪問ありがとうございました
下記ランキングに参加しています、クリックしてもらえると嬉しいです

◆ にほんブログ村へ

◆ 人気ブログランキングへ
【 2015/05/09 (Sat) 】 施設 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

訪問者数


現在の閲覧者数:
投稿カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

れみわ

Author:れみわ

ご訪問ありがとうございます
武蔵野の散策と日常写真を主に綴っています

東京五輪2020
YouTube投稿動画
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR