武蔵の国から

武蔵野を拠点に日々の行動を写真とともに掲載しています(上に掲載の画像は過去からの抜粋です)

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

埼玉の遺跡

2016年 10月20日 00:00 (木)

画像拡大

吉見百穴

吉見百穴です
ヒヤッケツがいつの間にかヒャクアナと呼ばれるようになりました

説明は以下に・・これ撮ると便利ですね

吉見百穴

はい説明の手抜き完了です

ヒカリゴケ

ヒカリゴケを見ることができます、国の天然記念物だそうです
緑色に光って見えました


カメラを手持ちで動き回ったので、ブレがあります

以前に見逃しちゃた人、れみわの動画は
左のYouTuberボタンで何度(難度?)も見られますよ


ご訪問ありがとうございました

にほんブログ村人気ブログランキング
にほんブログ村  クリックの応援も宜しくお願いします
web拍手 by FC2

tag : 吉見百穴 ヒカリゴケ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

2016年10月21日 15:58

なんだなんだ?と思ったらお墓でしたか。
コロボックル人の住居ならワクワクしたのになぁ。
でも、素晴らしい遺跡が残っていますね!
興味津々^^

fourdoor0810さんへ

2016年10月20日 22:57

こんばんわ

そういえば手堀だそうです
すごいパワーですね

2016年10月20日 22:30

いや~動画面白かったです!
しかしこれだけのものを掘るんですからね~!
先人は偉大ですね~

自然明光さんへ

2016年10月20日 19:43

こんばんわ

穴の大きさは、あ~っお墓だったんだと思わせる大きさです
ビデオは軍需工場の跡なので大きいです
ここで何を製造していたか想像しながら回りました

こんばんわ

2016年10月20日 18:53

吉見百穴の写真を見て驚きました。
実は宇都宮市に長岡百穴という遺跡があって、見た感じそっくりなのです。
ただ吉見百穴の方が穴ははるかに大きいですね。
長岡百穴は明らかに人の住居ではなく、お墓の大きさですから、その辺りの研究もあってお墓として造られたという説になったのでしょうね。
「ひゃっけつ」から「ひゃくあな」に呼び方が変わったのは、百傑、百尻、百欠と同じ発音で紛らわしいためではないでしょうか?

♪デコ♪さんへ

2016年10月20日 14:48

こんにちわ

大丈夫ですよ
明るい方向へ向かえば出口です( ^)o(^ )

2016年10月20日 14:32

いかんいかん迷子になるわいっ
探検隊長デコ。。。実は方向音痴(苦笑)

おでかけ親父さんへ

2016年10月20日 12:40

こんにちわ

聴き方が悪かったのか、
中の人に「ひゃくあなと呼ぶようになったのですね」
返答
「今はそうですね・・・」
でした

2016年10月20日 12:29

そうなんですよ( 」´0`)」
オジさん、小学校の遠足で行ったときは“よしみひゃっけつ”。
でもなぜか今は“ひゃくあな”と呼ばれます。
なんなんでしょうね???

ココは真夏に行ったほうがよさそうですね。
ひんやりしてそう(^^♪

チャメ婆さんへ

2016年10月20日 07:37

おはようございます

光ゴケを見られるのは、
関東ではここだけと書かれていました

山親父さんへ

2016年10月20日 07:31

おはようございます

後から来た人に、
ここを曲がっても出て来られますか?
と聞かれました
洞窟内で、何を作っていたのか、
訪ねるのを忘れました

おはようございます。

2016年10月20日 07:30

コロボックル人の住居だった !! えぇぇ、驚きお伽噺の様ですね、それがお墓に利用されたとは・・・
吉見百穴は大昔のお墓なのですね、面白い歴史ですね
光苔が光って綺麗ね、秋吉台の鍾乳洞で見たことがあります、不思議な光景ですね。

おはようございます

2016年10月20日 04:59

迷路ですね!
方向音痴の方でしたら、出てこられないのでは?(笑)