武蔵の国から

武蔵野を拠点に日々の行動を写真とともに掲載しています(上に掲載の画像は過去からの抜粋です)

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

川越城本丸御殿

2017年 06月24日 00:00 (土)

画像拡大

川越城本丸御殿

東日本唯一の本丸御殿遺構で埼玉県指定有形文化財になっています

学生が見学にきていました

先生は記念写真を・・・

川越城本丸御殿
拡大

家老詰所にて・・手や指まで精巧につくられ、本物の人のように良くできている人形でした

川越城本丸御殿

川越城本丸御殿

枯山水の庭が3か所にありました

ここの見学料100円を払えば、駐車料金は無料になります

ノウゼンカズラ

地味なものを見た後で
近くに鮮やかな夏の花ノウゼンカズラがありました

暑くなると益々元気に咲く花ですね

Thank you
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
web拍手 by FC2

tag : 川越城本丸御殿

富士は信仰の山

2017年 06月22日 00:00 (木)

画像拡大

田子富士塚

志木市にある田子富士塚は工事中でしたので、正面からではなく裏山です

ちゃんと登山道のようになっています

7月1日の富士山の山開きに間に合うようにやっているのかな?

田子富士塚

溶岩は富士山から運んだものかわかりません

富士に行けなくても祈る場をこうして造られた、日本人のより処ですね

田子富士塚

こんな説明が書かれていました

山に潜って安産祈願をしたのですね
でもこんな狭い穴に入ったの?

ホタルブクロ

季節の花、ホタルブクロをみつけました

雨上がりで、しっとりとした感じがたまりません

Thank you
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
web拍手 by FC2

見沼通船堀

2015年 11月17日 00:37 (火)

画像拡大

見沼通船堀

埼玉には県庁所在地・浦和区とその周りに浦和と名の付く、JRの駅が7つもあります
北浦和 ・ 浦和 ・ 南浦和 ・ 中浦和 ・ 武蔵浦和 ・ 西浦和 ・ 東浦和

パナマ運河より180年前に作られた、同じ方式の運河をみてきました

JR武蔵野線・東浦和駅下車、徒歩約10分で到着

見沼通船堀公園の竹林の爽やかな風を受けながら、通り抜けました

見沼通船堀

見沼代用水から通船堀への流れです、芝川から昇ってくるには、高低差3mだそうです

江戸時代、ここを手漕ぎ船で年貢米や物資を運んだんですね

今は川の水量が少なく、とても船が通るとはいきません

見沼通船堀

私の説明より、画像拡大で説明書きを見てください・・・ここが西緑二の関跡です

先へ進むと西緑第一の関がありました

見沼通船堀

ここで水を堰き止めて、水位を変えていたんですね・・・船、山に登る

見沼通船堀

関を横から見ると、ここを船が通過したところ

関東大震災以降、通船堀を使うことはなかったようです

今はカモが通る水路でした

芝川

荒川~東京湾へと流れる、芝川に出ました、左が通船堀です

右の電柱2本目辺りから東緑第一の関、第二の関と続きます

さすがに国の指定史跡のおかげで、自然いっぱい残っていました

ご訪問ありがとうございます!
ポチッとクリックおねがいします

にほんブログ村 にほんブログ村 web拍手 by FC2