武蔵の国から

武蔵野を拠点に日々の行動を写真とともに掲載しています(上に掲載の画像は過去からの抜粋です)

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

十日町市松之山

2017年 08月06日 00:00 (日)

松之山温泉

掲載が遅れた寝かせておいた十日町松之山温泉

川から湯気が上がっていたので何だろうと撮ったものです

ホウ酸有量が日本一のかけ流し
川に流してちゃうのが惜しいです、足湯を作ればよいのに

美人林

ブナの木の姿が美しい美人林です

美人林

カメラマンが訪れる撮影スポット

農業用水の水が減っていて、少しの樹影を映していました

美人林

木陰で休むには涼しそうと思いましたが、ベンチがありません

木炭作りでハゲ山になっていた昭和初期、ある時一斉にブナが芽生えたそうです
その美しい姿を保護したのが美人林のいわれだそうです
例えに美人・美女はあるのに美男はどうして無いのでしょう?と誰かが言ってました


彩夏祭を観に行ってきました
暑っ!汗ダラダラ 夏ですね~
花火大会は止めました、ビール飲みながら撮った動画を見て過ごします


にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ

ありがと

web拍手 by FC2

松之山温泉紀行

2016年 06月07日 00:00 (火)

画像拡大

妙高

北陸新幹線はくたか561号に乗車
車内は北欧系外国人の乗客で半数以上しめていました
外国人観光客の多さを実感です

あれって感じです
自宅から横浜へ行くのと同じ乗車時間、1時間22分で上越妙高駅に到着
乗換無しで一層早く感じました

越後トキめき鉄道「はねうまライン」駅ホームから妙高山を望みます

温泉

松之山温泉に到着
湯量の豊富なことがわかります
足湯(無料)の先に温泉を川に流していました・・もったいない

大棟山美術博物館

翌日は庄屋の館、旧村山邸
敷石にもビッシリ生えた苔の通路が時代を物語っていました

「大棟山美術博物館」(¥500)を見学して

美人林

松之山へ行ったらここに行かなくては・・・
新潟県森林浴・森百選、ブナの木が茂る「美人林」

棚田

撮影スポットに寄り、田植えが終わった棚田の景色を撮って・・
中央の木はサクラです
春に1度訪れたことがありました
花の咲く頃はカメラマンの行列も見学?できます

19名参加の同級会は無事に終わりました
身軽にとカメラを持たずに行ったので、スマホ写真です


にほんブログ村 クリック、よろしくお願いします

にほんブログ村
web拍手 by FC2

芝峠温泉へ

2015年 11月10日 00:45 (火)

画像拡大


先日メールアドレスを変更したのに、コメントの知らせのアドレスを変えるの忘れていました

気付くのが遅れ、コメントを頂いた方へに返事が遅れました
お詫び申し上げます


六日町

列車が同じでも席が違ったので、越後湯沢で下りた友達と合流

ほくほく線に乗り換えです

越後湯沢を出てしばらくすると、六日町付近でしょうか

車窓から霧の風景が広がりました

芝峠温泉露天風呂

まつだい駅で直江津から宿の送迎バスに乗ってきた友と合流して宿へ

早速、露天風呂へ・・・雲海は見えませんでした

風呂の湯気で鮮明さがありませんが何とか写りました

風呂から望む蓬平の棚田

湯に浸かりながらの景色は最高でした、先には「蓬平の棚田」

晴れた月夜には必ず雲海が見られるそうです

今回は残念!でした

6時には宴会も始まって、いつも通りの笑いで包まれました

まつだい駅

お昼は駅で済まそうと、送ってもらいましたが、予期せぬことが・・・道の駅なのに食事処が本日定休日の看板で休みでした

シンジラレナイ~ 道の駅まつだいふるさと会館

雨の先に見えたラーメン屋の旗を目指してそこで昼食

まつだいから復路も初めて乗った、ほくほく線各駅停車の電車で帰りました


ご訪問ありがとうございます!
ポチッとクリックおねがいします

にほんブログ村 にほんブログ村

web拍手 by FC2

温泉は火山からの恵み

2015年 06月09日 00:14 (火)

焼山

フォッサマグナ最北端の焼山は糸魚川市と妙高市の境にあります
今も煙を上げている活火山です

清風館

北陸新幹線の糸魚川駅で下車、同級会で焼山温泉に行きました
今年は男性11名、女性12名の出席でした

ここの温泉は入っていると、体がすべすべになってくる肌にやさしい泉質でした

弁天岩

こちらは弁天岩、海底火山の噴出でできたそうです
岩の頂上には灯台があり航海安全の神様、市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)が祭られています

能生漁港

能生漁港の堤防では沢山の人が釣りを楽しんでいました
漁港の横にある「マリンドリーム能生」は日本一の紅ズワイガニの直売所「かにや横町」があったり、海に沈む夕日を撮影する有名スポットでもあります

6月の日本海は波も穏やかで、水も綺麗でした
すこし気温が上がりましたが、いつまでも眺めていたい気持ちになります

翌日の昼食はここで頂き帰路につきました


今日も、ご訪問ありがとうございました
下記ランキングに参加しています、クリックで応援おねがいします

◆ にほんブログ村へ web拍手 by FC2